GROUPE L’OCCITANE

Recruiting Site

Philosophy(ロクシタングループの4つの価値観)

共に働く仲間を信じましょう。自主性を与え、高い専門性を発揮できるよう支援しましょう。
そうすることで、みなさんは強い責任感をもって仕事を進めることができるのです。
— Reinold Geiger

主となる要素

自発性、現実主義、適応性、機敏性

素質と行動

  • 行動指向、結果重視であること
    (素早い反応、機敏性、率直、インパクト重視、決断力、遂行力、優先順位づけ、選択力、目標を掲げる)
  • 当事者意識をもつこと
  • 現実主義であり、クリエイティブであること。事実の見極めと直感に基づいて決断すること
  • 予測することでリスクを計り、チャンスを掴み、迅速に必要な修正をすること
  • 変化を受け入れること(適応性、好奇心、新しい考えをオープンに受け入れる姿勢、現状の打破、立ち直る力、機敏性)
  • 組織の成功のために、野心的なゴールを設定すること

主となる要素

信頼、支援、協働、達成

素質と行動

  • 相手(同僚、クライアント、ビジネスパートナー、ステークホルダーなど)への敬意を表すこと
  • 同僚やチームを信頼し、支援し、励まし、動機付けること
  • 共通のエキサイティングな目標に向かい共に働くこと
  • 快適な職場環境(建設的、楽観的、意欲的、強い意志、速やかに対立を解決すること、大小に関わらずその達成を喜ぶこと)の維持に努めること
  • チームの中で自主的に行動すること
  • 仕事の成果に貢献すること

主となる要素

誠実、説明責任、敬意、高い行動基準

素質と行動

  • 責任をもつこと(約束を果たすこと、一貫性をもつこと)
  • 有言実行すること
  • 全力を尽くすこと(最高を目指すこと、積極的であること、大胆であること、自分の殻を破ること)
  • 豊富な知識をもつこと。専門性を磨くこと
  • 共に働く全ての仲間(同僚、クライアント、ビジネスパートナー、ステークホルダー、お客様など)に対し、思いやりと共感を表すこと
  • よく考えて行動基準を設定すること
  • 熱意をもってチームを鼓舞すること
  • グループ戦略、CSRへの貢献と慈善活動のアンバサダーであること

主となる要素

謙虚、透明性、シンプル、フィードバック

素質と行動

  • 謙虚で親しみやすい存在であること
  • (他のスタッフやマネジメントと)シンプルかつ率直な表現でコミュニケーションをとること
  • 自分の考えを恐れず意見すること
  • オープンに話し合いができるように、問題や解決策を提案できるようにしておくこと
  • 誠心誠意フィードバックを受け止め、またフィードバックすること
  • 自分に正直でいること