GROUPE L’OCCITANE

Recruiting Site

Message: 社長メッセージ|ロクシタンの事業とその未来

常に「正しいことは何か」を追求し、人の成長と働き甲斐があふれる組織へ。

ロクシタンジャポンの設立から18年。
私たちは今、新しいロクシタンへ進化を遂げる第二の創業期に立っています。

ロクシタンの進むべき未来へ向けて、最も重要だと考えているのは、個人の成長意欲です。ビジネスパーソンとして、人間として、さらに成長していきたいと思う強い意志、まだ見ぬ未来に向けてチャレンジする「アントレプレナーシップ」、そして、同じ志をもった仲間と協力しながら前進する「チームワーク」をあわせもった強い個人が集ってこそ強い組織になりえます。

人が成長するためには、常に「正しいことは何か」、考える姿勢が大切だと考えています。正解のない問いを粘り強く追求する。考えて、挑戦して、成功し、時には失敗して、悩み、そしてさらに考える。目的から、その達成方法や手段まですべてを自分で考え、より「正しいことは何か」を追求する。
これはとても大変なことです。しかしながら、そういった大変な過程を経てこそ、自分の成長の機会に気づくことができます。

知識がない、情報がない、スキルがない。「正しいこと」を見出すために、自分に足りないものに気づくことができる。そして、そこを埋めるべく努力をするなかで、ビジネスパーソンとして、人間として成長していくことができる。
これこそが仕事を通じて得られる喜びであり、働き甲斐であり、それが個人の成長、組織の成長、お客様のより高い満足とビジネスの成長へと繋がるのです。

現在のロクシタンは、第二の創業に向けて様々な新チャレンジに挑んでいます。だからこそ、ともに未来を語り、ともに努力し、互いに切磋琢磨する中で、成長していける仲間を求めています。成長と働き甲斐があふれる会社づくりに一緒にチャレンジしていただける、意欲あふれるあなたと出会える日を、心から楽しみにしています。

代表取締役社長 西口 一希

人事メッセージ|ロクシタンの求める人材とは