GROUPE L’OCCITANE

Recruiting Site

Person(社員紹介)

「今日の小さな発見も、お客様とのエピソードも、ノートに記しながら。」スタッフ M.K.(2014年4月入社)

FIRST YEAR | 入社当時「渋谷という大都会でのスタート。」

学生時代のアルバイトで接客した時にクレームをもらったことがあるんです。それから、クレームについて徹底的に勉強したいと思って行動するうちに、接客業の奥深さにはまりました。ロクシタンに興味をもったのは、店舗に行った時に、大学生という立場にもかかわらず、とても真摯に接客してもらったから。当時は化粧品カウンターで軽くあしらわれることも多かったので、びっくりしました。働いている人たちが、キラキラしていて、ブランドに自信をもって働いているんだろうなと。親元でずっと甘えてきたので、地元を離れて、しっかり自立して、仕事ができる社会人を目指そうとロクシタンへの入社を決めました。

福岡から上京した私の配属先は渋谷店。お洒落なマダムもいれば、派手なギャルもいる。東京ってすごい場所だと思いました。肌知識もゼロだったので猛勉強。入社時の本社トレーニングに加えて、先輩方も日々指導してくださいました。新作が出ると勉強会が定期開催されるなど、学ぶ機会は豊富にあります。

CUSTOMER | お客様「影響を与えたり、与えられたりの関係性。」

最初のお客様はスキンケアをお探しの50代くらいのエレガントな女性でした。フェイスラインを気にされているようで、イモーテルというシリーズの商品をおすすめしました。他の高級ブランドのものと迷っていたようで、検討しますとお帰りになりました。でも、2時間後にまた来店されて「接客がすごくよかったからこっちにするわ」と言ってくださったんです。拙い説明でも、人の心を動かすことができたという事実に、もっとがんばろうと元気をもらいました。

私の接客がきっかけでアロマに興味をもって「アロマ検定うけることにしたんです」と報告しにきてくださったお客様もいました。ちなみに、私は一度接客したお客様の顔を覚えられます。その方のニーズを聞き、一緒に考え、お客様のお顔とお話しさせていただいたエピソードをセットで記憶しているからこそできることなのだと思っています。

ロクシタンという職場の魅力

トゥルーストーリー

製品がカタチになるまでの背景を伝える“True Story(真実の物語)”。プロヴァンスの生活や大地を感じさせる内容に、想像力が掻き立てられる。

お客様

カルチャーや価値観に共感してくださるお客様が多いので、意気投合することが多い。店舗異動しても会いにきてくださる方も。

接客スキル

様々なお客様が来店されるので、様々な接客スキルが求められる。幅広い商品を扱うので、お客様のライフスタイルに深く寄り添える。

先輩・上司

未熟な新人に対しても寛容な心で受け入れてくれる。否定するのではなく、一度受け入れてくれて、一緒に悩み、一緒に考えてくれる。

TURNING POINT | 転機「生意気を大きな心で包んでくれた先輩たち。」

接客は大好き。でも、その他の仕事でミスが多いことが私の課題でした。克服できたのは、先輩の支えのおかげ。とにかく、聞いてくれるんです。そして原因と改善策を具体的に教えてくれます。また、社会人として未熟だった私の人間性も育てようとしてくれました。ある先輩とぶつかってしまった時があって、店長から「先輩のいいところを言ってみて」と言われたんです。「わかりません」と投げやりな私に対して「中身のいいところをみつけるように努力してみて」と言われました。それから、その先輩の内面の魅力を探すように。不思議なことに、そうこうしているうちにその先輩と仲良くなり、私が異動する時に「今まで厳しくしてごめんね」と言ってくださいました。生意気な私と向き合ってくださった先輩方には本当に感謝しています。

CHALLENGE | チャレンジ「黒板、頑張っています。」

私、毎日ノートをつけているんです。お客様とのやりとりの中で気づいたことをメモしたり、覚えるべき注意事項なども書き込んでいます。入社当時のノートを見返すと、自分がいかに子どもだったかがわかり、客観的に自分自身を見つめることができますし、後輩への指導にも役に立ちます。いま力を入れていることは、店舗に飾る黒板制作です。黒板、上手な人が書くと本当にすごいんです。実際に自分で書いてみて「打ち出しのポイントをもっとわかりやすく」とか「黄色がいちばん目をひくんだよ」など、具体的なアドバイスをもらっています。人間性の成長とスキルの成長。これからも両方欲張りに頑張っていきたいと思います。

store & work style 店舗や仕事のスタイル

2015年にオープンした大型商業施設内にある店舗は、とても広くて綺麗なお店です。ロクシタンのことを知らない主婦の方やファミリーのお客様もご来店されるので、そんな方々にも新たにお客様になっていただけるように、日々試行錯誤しながら、売り場づくりと接客を頑張っています。