GROUPE L’OCCITANE

Recruiting Site

Person(社員紹介)

「仲間とともに、困難を乗り越える。新しい私に出会える。」リーダー K.I.(2013年4月入社)

ENCOUNTER | 出会い「出会いはクラシックバレエの楽屋にて。」

中学2年の時、楽屋見舞いとしてハンドクリームをいただいたことが、ロクシタンを知ったきっかけです。憧れの方からいただいたその香りは、甘酸っぱくて、やわらかい気分にさせてくれる、チェリーブロッサム。それから私もギフトや自分用として購入するようになりました。大学時代は飲食のアルバイトを経験して、人と話すことが好きだったこともあり、ロクシタンの接客の仕事に興味を持ちました。笑顔が交わる場所であり、贈ると喜んでいただける特別な商品を扱っている。フェイスケア、ヘアケア、ボディケアと全身ケアができる幅広いラインナップなので、人と深く関われる点にも魅力を感じました。

しかし、いざ入社してみると、簡単ではない仕事だと実感しました。足りない商品の発注や、新商品の店頭プロモーションの準備など、接客以外にもたくさんの仕事があるんです。新商品は年15回も発売するため常に新しい知識をインプットする、めまぐるしい日常です。

MARKETING | マーケティング「現場でのマーケティングという醍醐味。」

マーケティングは本部だけの仕事ではありません。店舗で知恵をしぼることもとても重要。たとえば、おなじ売り方で3日売れなかったら、展示の仕方を変えてみるんです。季節ごとのニーズもあれば、気温による売れ行きの違いもある。たとえば、例年だったらシアバターを案内する季節でも、寒くなるのが遅い年は香り系商品にチェンジ。このように店舗で考えて売り場を作り上げていくんです。もちろん成果が出ればみんなで共有しています。

リップの需要が増えていることに気づいて、リップ特集コーナーを作るともっと売り上げが伸びるのでは?と仮説を立てて実践し、実際にぐんと伸びました。毎日店頭に立つなかで、売れ行きという成果を肌で感じることができるところもこの仕事の面白いところです。

ロクシタンという職場の魅力

商品

自然の恵みをつめこんだ商品ラインナップ。自然とやわらかい笑顔になれる。自分でも愛用しているので、自信をもって紹介できる。

連携プレー

本社の方も店頭に頻繁にやってくる。連絡をすると迅速に対応してくれる。本部と現場の綿密な連携があり安心できる。トレーニングも充実。

サポート体制

思いやりのある人、感謝の気持ちを素直に言葉にできる人、がんばり屋さんが多い。そんな人たちのサポートのおかげで困難にも立ち向かえる。

達成感

チーム一丸となり、目標に向けてがんばる風土がある。達成感をみんなでわかちあうので、目標を追いかけることにも前向きになれる。

CHALLENGE | チャレンジ「がむしゃら、卒業しました。」

入社当初の私には「がむしゃらさ」しかありませんでした。製品の良さをベラベラしゃべるばかりで、成果につながらない日々。そんな時に「あなたの熱意を感じたから使ってみるわ」と言ってくださったお客様がいたんです。ご夫婦で来店してくださるようになり、遠くから見かけると手を振ってくださったり、好きな音楽の話をしたり、プライベートの話もできるような関係に。きっかけは「がむしゃらさ」だったんですよね。でも、2年目になると「がむしゃらさへの厚意」に甘えるわけにはいかない。接客以外の仕事もある。備品発注や在庫管理などの仕事や、売り上げ数字という目標もある。お客様にあわせた的確なアドバイスや、生活スタイルに寄り添う提案という高度な接客も必要です。タスクが増える中で私が意識したのは、スケジュールの整理と小さな目標を立てること。今現在も、コツコツ地道に取り組んでいます。

CHANGE | 変化「コンプレックスだって、強みになる。」

2015年10月からリーダーになりました。これまではリーダーの発言を受け入れる側だったのに、自分が発信する側に。一人ひとりに気を配りながら、店舗全体の視点を併せ持たなければいけない立場ですが、正直、自信はまだありません。しかし、ある時上司から「周囲のことをよく見ているね」と言っていただいたんです。周囲を気にしすぎることは自分の欠点だと思っていたんですが、強みになるのだとわかって嬉しくなりました。ロクシタンはあたたかいスタッフが多い職場。一人ひとりが熱くて、やる気にあふれています。一度、大きなクレームをおこしたことがあるんですが、バックヤードで泣きながら話を聞いてくれた仲間がいるんです。それを見て、私はもっと泣いてしまいました。汗と涙があって、ドラマがあって、みんなの笑顔がある。部活のような職場が私は大好きです。

store & work style 店舗や仕事のスタイル

店舗にはさまざまな年齢・性別・職業の方が来店します。言葉遣いなどの基本はもちろん、あらゆる課題に対応できるよう、日々の情報収集を大切にしています。美容雑誌でトレンドを学び、ニュースや新聞も読むようにしています。どんな時でも、人を思いやる気持ちと感謝の気持ちを忘れずに働いていきたいです。