GROUPE L’OCCITANE

Recruiting Site

Person(社員紹介)

「フランスへの飛躍を夢見て。誠実に努力しつづけたい。」デジタルマーケティング部 M.A.(2013年4月入社)

JOINED REASON | 入社理由「フランスから帰国。就職活動のモノサシ。」

フランス留学から帰国した秋、就職活動開始。私の会社探しのモノサシは、若いうちから大きな仕事を任せてもらえるということでした。知れば知るほどこの会社に強く惹かれました。南仏の魅力、世界観、商品を、心を込めてお客様に届けている。たくさんの新しいことに挑戦している。バックグラウンドがあって、一般の外資系の消費財メーカーとも違う。2013年春、私はロクシタンに入社しました。

入社後は、3ヶ月間店舗に配属になりました。華やかそうに見える店舗の舞台裏ではたくさんの発見がありました。豊かな世界観を表現する店舗をつくるために、スタッフがどれだけ努力をしているのか。接客以外にどれだけたくさんの仕事があるのか。どうすれば効率化できるのか。本部からのサポートは十分なのか。3ヶ月で本部に戻ることが決まっていた私は、自分が戻った後に、自分に何ができるかということを徹底的に叩き込もうと思って働きました。当時の経験は今の仕事に生きています。

JOB DESCRIPTION | 仕事内容「学んでも、学んでも、学びが尽きない。」

3ヶ月間の店舗勤務の後は、デジタルマーケティング部のEC担当になりました。通販で商品をどう販売していくかという一連の流れを学びました。完璧にできてあたりまえというミスの許されない仕事。専門性も高い分野なので、デジタル全体の動向、お客様のお買い物の流れ、最新の集客の方法など、勉強しながら試行錯誤。しかも、新しい分野なので、新しい手法がどんどん出てくる。学びに終わりがないと思いましたが、逆に可能性のある分野だとも感じました。

2年目に、新しいインターナショナルプロジェクトにアサインされました。お客様の購買状況等を一括管理することで、お客様との精度の高いコミュニケーションをサポートする新しいCRMシステムの日本導入の仕事。ロクシタンではグローバルとしてはもちろん、ジャポンとしても、よりデジタルを強化していく方針を打ち出しています。念願のグローバルプロジェクトに携われる。責任を感じるとともに、インターナショナルとの仕事に背筋が伸びました。

ロクシタンという職場の魅力

ブランドへの想い

スタッフがロクシタンというブランドを愛している。どうすれば一人でも多くの方に手に取ってもらえるかを真剣に考えている。

お客様への想い

日々の業務のなかで、お客様のことを大切にする発言をよく耳にする。店舗スタッフだけでなく、本部スタッフもお客様への想いやりをもっている。

キャリアの自由

自分がやりたいことや興味のあることを言い続けていると、チャンスをもらえる。そのために協力しようとしてくださる方々が周囲にいる。

仕事の達成感

チームでも、個人でも、一つひとつの仕事に本気で取り組んでいるため、充実した達成感を感じることができる。

POLICY | ポリシー「信頼関係を育むために、些細なことから。」

フランスに本部を置くインターナショナルと、週に一度の電話会議。システム導入のプロセスはたくさんの小さな仕事でできていました。私が心がけたことは、信頼関係を育むこと。インターナショナル側からしてみると、日本のロクシタンは未知の世界。だからこそ丁寧に情報を伝えようと気を配りました。情報をできるだけ「見える化」してお伝えしたり、英語がつたない部分もあるので、文字でもフォローしたり。英語は双方にとって第二言語。些細なズレやすれ違いがおきないように気をつけました。約2年間かけて関わってきたこのシステム、ようやく完成した時はホッとしました。しかし、システムは使っていただくところからが新たなスタート。まだまだ安心できない段階ではありますが、我が子のようにサポートしていきたいと思います。

CHANGE | 変化「世界のどこでも働ける人間になりたい。」

この2年間「自分でしかできないものってなんだろう」と考えながらやってきました。知識も経験も浅い未熟な身ではあるのですが、教えていただくばかりではなく、自分の強みを意識しながら磨いていく必要性を感じています。将来的には世界のどこでも働けるような人材になりたい。フランスにあるインターナショナルで働いてみたい。ローカルの人間がインターナショナルに行くことで、もっと大きな範囲で貢献できるかもしれない。そんな未来を想像してワクワクしています。上司には、半年に一回の面談の度に言い続けています。ロクシタンに入社して変わったことは、忍耐強くなったことと、フレキシブルになったこと。昔は相手を変えようと頑なだったけれど、自分が変わった方が早いということにも気づくことができました。熱意をもって、未来に向かって、まっすぐ進んでいきたいと思います。

MY FAVORITE 思い入れのある商品「マグノリアプレミアムオードトワレ」

香水の都と呼ばれたプロヴァンス・グラースの街で生まれたプレミアムフレグランス。グラースには実際に訪問したこともあり、街への思い入れも。神秘の花の優雅な香りとベリーを纏う深みのある香りに癒されています。